かに・カニ・蟹専門店の株式会社マルツ。カニ水揚げ量日本一の鳥取県境港よりとれたての新鮮な蟹(松葉ガニ・紅ズワイガニ)をお届けいたします。

去る11/7、境港にて松葉蟹が解禁されました。 境港は蟹の水揚げ量日本一を誇る、港です。  今回は市場の空気を皆様に知ってもらおうと、レポートを作成しました。 あまり知られていない、蟹の水揚げの裏側がわかるかも?

ただいま11/7 AM5:00
朝日が昇る前から水揚げの準備は始まります。

まだ松葉が揚がってくる前の市場。
これから水揚げされた松葉が着ます。

代表の挨拶でいよいよ松葉解禁です!
奥に居るのは境港のマスコットです(笑)

早速各地で競りが始まってます!
私も早く行かねば!

解禁日ということもあって、周り一帯松葉蟹だらけ。

少しでも良い物を確保するべく、皆真剣です。

競り落とした蟹には、このような印を入れます。

確保した蟹をお店に送るために、
籠に入れていきます。

どんどん載せて行きます。

AM6:30 お店に帰ってくる頃は、もう外はすっかり明るくなっています。

同じ頃にお店の準備が始まります。
今日は大入りを期待したいです!

程なくして紅ズワイカニが揚がってきました。
まだまだ休憩できません。

紅ズワイカニは生でも真っ赤。
湯であがちゃったみたいですね。

朝日に透ける紅ズワイの身がとても綺麗。

紅ズワイの競りが始まりました。

今日はたくさん揚がってます!

紅ズワイの競りが終わる頃には、
お店の下準備が出来ています。

今日の主役はやっぱり松葉ですね!

私の指示で今日の商品を並べていきます。

今日は小ぶりの松葉蟹が大変よく売れました。

活もいっぱいいます。

湯で上がった紅ズワイも早速出します。

セコカニも今日から解禁!

お店の準備が終わっても、まだまだ仕分けの終わっていない蟹がいっぱいあります。

一段楽したところで、セコカニの蟹汁作りました。 ほっと一息。 

休憩が終わってもまだまだ仕事は続きます。

松葉蟹解禁日レポートいかがだったでしょうか。
皆様により良いものをお届けすべく、明日も競りに出かけます。
 

FAQ山陰味覚の宝庫「境港」蟹の美味しい食べ方お店の紹介サイトマップお問い合わせ